小顔整形で顎の手術をしたい場合には

小顔整形で顎の手術を考えている人は、先ず自分の顔の形をきちんとチェックしておく必要があります。では、その中でもエラが張ってしまっていたり、ホームベース型で悩んでいる人は、どんな手術があるのでしょうか。エラが張ってしまっている人は、ボトックス注射を使った整形手術が主になります。エラが張っている場所にボトックス注射を打つことで、咬筋の動きを弱めて小顔にする効果を得ることが出来ます。ボトックス注射は、気軽に行う事が出来て、且つ効果も実感しやすいので、大変人気がある整形手術です。ですが、効果は長くても約半年程度になります。また、3回程度治療を行いますと、咬筋自体が委縮してきますので、その後は数年に一度の治療で、小顔効果を持続する事が出来ます。是非、自分の顔の形がエラが張ってしまっているという人は、ボトックス注射を検討してみましょう。

顎の小顔整形をする時に気を付ける事

整形には色んな種類がありますが、その中でも人気のある小顔整形で、顎の手術を考えている人は、先ずは自分の顔の形をよくチェックしてみましょう。何故かと申しますと、顔が大きい原因が、エラにある場合には、実は大掛かりな手術をする必要はなく、ボトックス注射で小顔にする事が可能だからです。エラが張ってしまっている状況というのは、実は骨格ではなく筋肉の過剰な発達が原因です。つまり、筋肉であれば、その固まっている筋肉をボトックス注射で弱くしてあげることで、十分に小顔にする事が可能です。エラ削りをするとなりますと、それは大掛かりな手術になってしまいます。ですので、整形を考えている人は、一度カウンセリングに行って、何故顔が大きくなってしまっているのかというのをチェックするようにしましょう。そうすれば、自分に合った手術方法が見つかりますよ。

小顔と顎の関係とフェイスライン

小顔であるとスタイルがよく見えますしきれいな顔のポイントでもあります。従って誰もが理想としています。特に小顔の中でもポイントが高いのが顎です。このラインがすっきりしていることによってよりきれいなフェイスラインを手に入れることができます。整形ではこの部分をきれいにする人も多いです。顎なので骨を削るようになります。大きな手術ではありますが一度行うことで半永久的にそのきれいなラインを保つことができます。多少年齢とともに皮膚の関係でラインが変わってくることもあります。これはまたたるみに関する手術が必要になります。顎のラインはメイクではシャドウを入れたりしますが毎日それを行うのには時間がかかります。整形をする事によって毎日のメイク時間を短縮することができますしノーメイクでも人前に出ることができるかもしれません。

ドクターカウンセリング無料。 笑うと歯茎が出る…そんなお悩みを持つ方も多数いらっしゃいます。 Lefort-1は正確な計測で手術を行います。 歯が小さいせいでガミースマイルにお悩みの方でも施術が可能です。 先端の医療設備や経験豊富なスタッフを揃え安心と安全な医療環境を整えております。 模擬手術の後、万全の状態で施術に臨みます。 小顔な顎にしたい方へ