小顔にする為に顎の施術しよう

小顔の人はそれだけでなんだかとても可愛く見えてしまいます。最近では比較的顎が小さな人も多いなっています。しかし、中には顎が大きく、また出ている為、顔が大きく見えてしまう場合もあります。ほんの少し出ているだけでも顔が長く見えてしまう、それをコンプレックスに感じてしまう人もいるでしょう。そんなコンプレックスを解消する為に、是非顎の施術を行いましょう。施術は美容整形外科で行う事が出来ます。出ている程度によりますが、骨を削り、引っ込めて顔を小さく見せる事が出来ます。この場合、傷が残ってしまうのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、口の中から切開をして施術を行うので、傷も目立ちません。そうする事で、小顔を作る事が出来るでしょう。コンプレックスは出来るだけ解消し、前向きな自分を取り戻しましょう。

顎を削って小顔になり嬉しい

小さい時から顎が出ていて、人より顔が長く見られていました。その事で顔が大きいと言われたりし、とても悩みました。大人になって絶対に整形しようと決めていたので、二十歳の誕生日の日に自分のお祝いとして有名な美容クリニックを訪ねました。そして相談すると顎を削る手術の話をしてもらい、納得したので予約をして帰りました。入院を必要とする大きな手術になるので、着替え等をたくさん用意して当日向かいました。全身麻酔は初めての経験だったので不安もありましたが、親が待合室で待っていてくれたので安心して受ける事が出来、とても感謝しました。一ヶ月くらいは腫れていましたが、だんだんと治まってきて小顔に生まれ変わり、自分でも美人になったと思えた程です。その事で自信になり、苦手だった人付き合いも出来る様になり、とても嬉しいです。

小顔に憧れを持ち顎の手術を

特にコンプレックスを持っている事はなかったのですが、ある日色んな写真を見ていると、友達がとても小顔だなと気付きその子にとても憧れを持つ様になりました。顔が小さいとスタイルも良く見え、又可愛く見えると思ったので、整形手術をしたいと思う様になり、親に相談しました。すると綺麗になるならとすぐに賛成してくれ、少し人より出ている顎を削る手術をしました。当日は全身麻酔をしての手術だったので、特に痛みを感じるという事もなく、気付いた時には既にベッドの上でした。入院は数日間で、その間看護師さんがケアをしてくれました。術後の痛みはありましたが、鎮痛剤を処方してくれたりしたので、特に不安も無く退院しました。2か月くらいするととても自然な輪郭になり、憧れの小顔になった気がしています。親からも綺麗になったと言われ、とても嬉しい気持ちになりました。